紫の花束

フルートとピアノをやっています。

🎼フルート【2022年の練習計画】

年内最後のレッスンで、来年の練習計画を立てる関係で、基礎練習の見直しや、取り組む曲について、色々先生と相談をしました。( ˘ᵕ˘ ).。oO

 

来年1月から勤務先と就業日程が変わるので、1日に、確保できる練習時間を有効に使えるように計画を立てました!!

 

固定のお休みが出来たのと、コンクールに挑戦するという事で、月2回のレッスンを、先生の予定が合う月は3回にして貰えるそう✨

 

気合いがみなぎります(ง🔥Д🔥)ง

 

 

 

💜基礎練習

先生には、タンギングとタファネル&ゴーベールでアドバイスを頂きながら、組み立てました。 

 

🙆‍♀️モイーズ/フルートの為の日課練習

     半音階

 

🙆‍♀️シングルタンギング

    全ての音&音域

 

🙆‍♀️ダブルタンギング

ポール・エドモンド=デイヴィス著「28日間ウォームアップすべてのフルート奏者のために!」のタンギング課題を以下の3パターンで練習。

 

     ①TuKu

     ②KuTu

     ③Kuのみ

 

「Ku」が弱くなりがちなので、「Tu」と同じ強さで発音できるようにトレーニング。

 

🙆‍♀️ソノリテ

    ・ 音色と音の同質性

      ⇒練習中、1番音の響きが良いと感じた時にやる。

   ・アタックと音の連結

      ⇒36課題あるので、どんどん進める。

 

🙆‍♀️タファネル&ゴーベール /17のメカニズム日課大練習

    

      ①No.4    スケール

      ②No.10アルペジオ

      ③その他  No.1から順に進める

 

【進め方】

     ・毎回アーティキュレーションを変える

     ・ゆっくりのテンポから徐々に上げていく

     ・苦手な部分だけを抜き出し、繰り返し練習

 

今までは♩=60〜80を行き来していたので、来   年はもう少しテンポをあげられるように指示されました⤴︎︎︎⤴︎︎︎

 

💜エチュード(練習曲)

      ・1回のレッスンにつき、最低2曲持ってくる。

      ・1回のレッスンで合格するよう、仕上げる。

      ・仕上げのクオリティーを上げる。

      ・他の曲も譜読みをどんどん進める。

 

💜曲

     ・モーツァルト協奏曲  2曲

          ⇒最低でも1楽章はやる。

     ・バッハ   パルティータ

     ・フレンチコンポーザ より  2曲

     ・その他

 

 

だいたいこんな感じになりました〜\(*Ü*)/

平日は3時間くらいしか練習出来ないので、

 

基礎2時間 + エチュード1時間

基礎1時間 + エチュード1時間+曲1時間

 

☝️を交互にやることになりました。

 

来年はより一層、一生懸命練習して、上達できるように頑張ります✧٩(๑❛ᗨ❛๑)✧︎