紫の花束

フルートとピアノをやっています。

🎼フルート【曲練のやり方】

今回は普段やってる曲の練習の仕方を紹介します。

 

私の場合、2週間に1回レッスンがあり、課題が基本的に3~4曲あるので、レッスンに間に合うように14日間のスケジュールを組んで練習をします。

 

簡単な曲なら、初見でバーっと吹いてみて、難しそうな所などをピックアップして、部分的に練習します🙋‍♀️

 

全体を通して難しい+速いテンポの曲の場合は以下のようにしてやってます⤵︎ ︎

 

🎹♩=120の曲の場合

 

🙆‍♀️1日目  譜読み

・参考音源を聴いて、ブレスの位置やためる場所、ゆらす場所、注意点などを楽譜に書いていきます。

 

練習開始⤵︎ ︎

・基本♩=60~から始める

※曲や箇所によってはもっと遅くしたり早くしたりします。

 

・フレーズ × 5回 

 

間違えずに連続で5回出来るまでやります٩(🔥▽🔥)۶

 

※場合によっては、音型 × 5回とか、1小節 × 5回とか、難しい所はとにかく細分化して5回連続で間違えずにやって、徐々に2小節、フレーズと増やしていくこともあります。

 

フレーズでやるのはダイナミックスとかも含めてやる為です。

 

こんな感じで、全てのフレーズを♩=60で5回ずつ、間違えずに吹けるまでやるのですが、譜読みの段階だと割と苦戦して、それだけで1日が終わります。

 

 

 

🙆‍♀️2日目

・♩=60〜72

・フレーズ × 5回

 

一日目で大体曲の全体像というか、感じが分かったので、割とスムーズに5回間違えずに出来ちゃいます。

 

♩=60から再度始めて、フレーズを5回ずつ間違えずに吹けるまでやって、♩=63、66.........72と徐々にテンポを上げていきます。

 

とにかく間違えずにテンポに合わせて出来るように吹くことを心がけています。

 

ゆっくりだと疲れちゃうんで、キリのいいところで辞めちゃいます。

♩=72くらいまでやると.........( ´Д`)ハァ...⤵︎ ⤵︎

 

🙆‍♀️3日目

・♩=72~80

・フレーズ × 5回

 

2日目と同じようにやります。

ですが、ここら辺で少し速いなって、感じる事が多々あります。インテンポ♩=120なのに.........

 

こちらもテンポに合わせることを意識。

 

 

 

🙆‍♀️4日目

・♩=60~80

・セクション ×  5回

 

一気に1日目のテンポに戻ります。ただ、これまでフレーズ毎にやっていたのが、範囲が広がり、セクション(イントロとかA、B)毎に練習します。

 

テンポが速くなると譜面を追いかけるのに必死になるので、一旦、ローテンポに戻る事で改めて、テンポに合わせることも意識しますが、リズムやアーティキュレーョンの再確認をし、速いテンポでも確実に吹けるようにします。

 

 

 

🙆‍♀️5日目

・♩=60~80

・曲全部 ×  5回

 

また、テンポを戻してます💦

 

3回目ともなると、♩=80のテンポに合わせるのに必死になってたのが、テンポに慣れて、割と余裕が出てきて、ニュアンスとかイントネーションをより深く考えながら吹けるようになってます。

 

こんな感じで、テンポの行き来を繰り返し、確実に出来るようにすることで、速いテンポになっても割と吹けるようになります😊

 

逆にここのテンポを曖昧にしたまま、テンポをどんどん上げると、私の経験上、つまづく事が多いですウワアアァァ 三三(;ノ○Д○)ノ ツルッ・*・:∑ヾ(⌒(ノ○ω○)ノ ズシャァ─=≡_(⌒(_ )_

 

🙆‍♀️6日目

・最初に1回インテンポで、全部演奏し、つっかえた所をピックアップして、5回できるまで練習します。

※事前に選んでおいた参考音源を聴きながら、一緒に吹きます。

 

それが終わったら⤵︎ ︎

・♩=80~100

・フレーズ × 5回

 

🙆‍♀️7日目

・インテンポで1回吹く。

・ミスったところ練習×5回

・♩=80~100

・セクション × 5回

 

🙆‍♀️8日目

・インテンポで1回吹く。

・ミスったところ練習×5回

・♩=80~100

・曲全体 × 5回

 

🙆‍♀️9日目.........

 

🙆‍♀️14日目 (レッスン前日)

    ・ 音源に合わせて吹く

    ・ 自分1人で吹く(録音)

    ・ 録音して気になる所を直す。

 

というような感じでやっていきます。

 

勿論、基礎練習もやってるので、課題3曲をこんなにスムーズに練習は出来ません💦

 

大体1曲目が♩=80~100に行く段階で、2曲目にいき、3曲目も同じように、2曲目が♩=80~100に行く段階でやり始めます。

 

仮にレッスンまでにインテンポまで持って行けなくても、♩=80までをしっかり出来てたら、♩=120くらいなら割と吹けちゃいます。

 

なので、時間がかかっても♩=60~80はしっかり練習するようにしてます💪('ω'💪)

 

また、やる曲がいつもテンポが速いわけじゃないので、仕上げるのが大変な曲を優先的に練習してます!

 

逆にゆったりしている曲は、気になる所だけを重点的にやって、後は参考音源に合わせる練習をしてる事が多いですσ(-ω-*)フム

 

参考音源と一緒に練習するのは、曲のニュアンスとかブレスのタイミングとかを合わせたり、あとはピッチを合わせる練習にもなるのでやってます。

 

普段アンサンブルとか出来ないので、耳を鍛えるためにもやっています👂🎼🎶

 

特にブレスの取り方は凄く参考になります。

 

ブレスにこんなに時間とっていいんだ!とか、ここは割と浅くこまめにとるんだな、など。

 

あと、私の場合、ずっとメトロノームでやってると、メトロノームが無くなった時に、吹けなくなってしまうことがあります💦

 

テンポをキープできなくなるというか、メトロノームに合わせることばかりに意識が行って、音楽的に演奏しようとしていないから、メトロノームが無くなった時に、テンポがキープできず、うまく吹けなくなることにこの1年で気づきました( ゚д゚)ハッ!

 

そこで、メトロノームなしで、音源に合わす練習をするようになってからは、音源もメトロノームもなしで、1人で吹く時にどのテンポでもテンポが途中で分からなくなることはなくなりました🤗

 

頭の中でずっと参考音源の演奏の流れがイメージができてるからかと思います😕💭

 

お陰様でレッスンの時だけ吹けなくなるって言うのが無くなりました✨

 

🙆‍♀️レッスン当日

レッスンで指導された事は、家に帰って合格したものも、不合格になったものも、しっかり復習し、不合格だった曲は次のレッスンで確実に合格できるように仕上げていきます。

 

因みにレッスン毎回録音してます(o´罒`o)

 

 

私の場合はこんな感じです。

昔は、割とインテンポで吹くことばかり考えてて、どんどんテンポをあげていたのですが、そうすると不合格ばかりで、3回目でようやく合格を貰えるという効率の悪さでした💦

 

今のこの練習に変えてからは、1回で合格する事が多くなり、スムーズにエチュードも進むようになりました(∩´∀`∩)♡

 

エチュードをやればやる程、経験値が上がって、初見力とかもついて、曲が仕上がるスピードも上がっている気がします٩(¨*)ว=͟͟͞͞ シタタタタッ…………

 

ゆっくりからでも音楽的な演奏を意識して、これからも頑張っていきたいです💪