紫の花束

フルートとピアノをやっています。

🎼フルート【基礎練習】

今回は私が今やってる基礎練について紹介します。

 

💜音出し

 

   基礎練に入る前にやります🙋‍♀️

    ・中音のドから半音階で1オクターブ上のドまで上がったら、軽くその音をロングトーンします。

    ・高音のドから最低音のドまで降りていき、軽くその音をロングトーンします。

    ・最低音のドから3オクターブ上の最高音のドまで行き、ロングトーン。

    ・最高音のドからド#とレまでゆっくり音を確認しつつ、吹き、中音のドまで降りて、ロングトーン。

 

こんな感じで音出しします。

ゆっくりやったり、パラパラやったりその日によって色々です😊

 

この後、軽く好きな曲を適当に吹いて、やる気を高めていきます•*¨*•.¸¸♬︎

 

基礎練は淡々としている分、かなり集中力がいるので、自分のモチベーションをあげるためにやっています⤴⤴⤴

 

あと曲を吹きながら、自分の足りない練習や苦手な箇所を確認し、基礎練に+αとして組み入れたりしています。

 

💜基礎練習

 

   ①シングルタンギング  or  ダブルタンギング

       全ての音でタンギングの練習をします。

       ♩=100~132

 

    ②タファネル&ゴーベール 1番or2番

        毎回アーティキュレーションを変えてます。  

 

    ③ソノリテ のアタックと連結  ♩=60

        跳躍の練習って感じでやってます。

 

    ④タファネル&ゴーベール 4番 スケール

         毎回アーティキュレーションを変えてます。

 

     ⑤タファネル&ゴーベール10番 アルペジオ 

         毎回アーティキュレーションを変えてます。

 

T&Gをやる際は基本的に♩=60~80で練習しています。

 

後はレッスンで指定されたT&Gの課題をやったりします。

 

因みにソノリテのロングトーンは練習の最後とか、気分が載ってる時だけやってます(´▽`) '` '` '`

 

ロングトーンをあまりちゃんとやってないように見えますが、その代わりにスケールやタンギングなどの他の練習の時にめちゃくちゃ音色を気にしながらやってます💭👀キニナル

 

常にいい音で練習するように心がけるようにしています。

 

なので、基礎練でタンギングやT&Gを吹いてて、音が気に入らなかったら、納得が行くまでやったりします。

 

でも、割とタンギングの練習が終わる頃には他の基礎練が楽しく感じるくらい音がいい感じになってます(。 ˇε ˇ 。)~🎶

 

更に、ロングトーンに関して言えば、毎日やるとしても、練習の最初にやるもんではないと思うんですね。

 

先程も述べましたが、私は音が良いなーと感じた時にロングトーンをします。

 

自分が納得いかない音でのロングトーンって意味ないと思います。

 

だからこそ1番いい状態の時にロングトーンをする事で、その状態を身体に覚え込ませるのが大事だと思います。

 

また、私の場合、本番前に音出しが出来ないまま、いきなり演奏する事が多いので、音出しが出来なくても、すっと音が出るようにいつも意識してます(ง •̀_•́)ง

 

全部出来ない時は次の日に持ち越して、2日かけてやったりしています🌼*

 

基礎練に偏りが出ないようにしています(´-ω-`)フム

 

レッスンの進み具合によって、基礎練の中でも重きを置くものが変わってきますが、スケールとアルペジオは固定ですね~

 

低音から高音まで満遍なく練習するようにしています😊

 

エチュードや楽曲も難易度が高くなればなるほど基礎練がきちんとできてるか出来てないかで、仕上がるスピードも完成度も大分違う印象です( ˘ω˘ )

 

曲の難易度が高くなればなる程、基礎練への熱意が高まる今日この頃です((꜆꜄`•ω•)꜆꜄꜆ウリャァァァァー

 

あと、個人的に意識していることですが、あんまり根詰めないようにしています🍀

 

フルートの練習をやっている内に、力が入っていくことはよくあると思います。

 

普段から、常にリラックスした状態で、練習する事で、レッスンとか本番の時に緊張しても必要以上に身体が固くなることがないからです( ´͈ ᵕ `͈ )

 

身体が少し辛くなってきたなーと思ったら、直ぐに休憩しちゃいます(・´з`・)フゥ〜

 

普段から力が入った練習をしいてると、それがレッスンや本番の時に、緊張も相まって、普段以上に力が入ってしまって、上手いこと演奏出来なくなるなーって感じてから、気をつけるようにしています🧸

 

お陰様で最近はレッスンや、本番でも程よい緊張感で、余計な力が入ることなく、トラブルがあったとしても、落ち着いて演奏できます🎶

 

 

💜どうしても基礎練習に集中できない時

 

私は基本的に基礎練前に好きな曲を吹いて、モチベーションをあげ上で、基礎練習に取り組むのですが、それでもどうしても集中できない時もあります。

 

そういう時は、

 

タンギング→曲→T&G1番→曲→ソノリテ……

 

こんな感じで基礎練1個やったったら、曲(例⇒セクションを5回)と交互にやっています。

 

それでも集中できない時は、曲の練習にも集中出来ないことが多いので、早めに練習を切り上げちゃいます。

 

集中出来ない練習は意味が無いし、時間の無駄なので…

 

寧ろそういう日は軽く吹くだけにしとくと、次の日に物凄く集中して練習出来ることが多いです。

 

なんなんですかねー。

 

個人的な見解ですが、

 

脳や身体が、今までの練習で獲たフルートを吹く技術や感覚を整理している

 

と、考えています。

 

よくスランプに陥った時に、敢えて休むと、復帰した時により良くなっている事があると聞きます。

 

その為、あまり無理をすると脳や身体が疲弊して、余計に出来なくなるので、敢えて休む事も大切です。

 

以上が私の基礎練習への取り組みです。

 

これからもこんな感じで、マイペースに続けて、基礎練も楽しんでやっていきたいです(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ❤︎